心療内科 用賀メンタルクリニック
用賀メンタルに関するよくあるご質問と回答

予約が必要ですか?はい、必要です。

 他の科の診療より時間が掛かりますので、初診、再診とも必ず電話にて時間予約をしていただいております。
 混んでいない日は、ほぼ予約時間どおりの診療が可能ですが、休日の前後の日など、混み合う日には、場合によっては30分程お待たせしてしまうこともあります。何卒ご了承ください。

健康保険は使えますか? 自由診療は?はい、使えます。

 健康保険は、社会保険、国民保険とも使えます。
 ご希望の方は、保険を使わない自由診療も可能です。

診察時間はどのくらいですか?約30〜40分くらいです。

 初診は、概ね30〜40分くらいです。場合には1時間以上になることもありますので、時間には充分ゆとりをもってお越しください。
 再診は、混んでいなければ10分前後とお考えください。

院内処方ですか? 院外処方ですか?院外処方です。

 院外処方箋を発行いたします。

保険診療の費用はどれくらいかかりますか?約2,500円です。

 自己負担3割の方の初診で、処方箋料を含め、概ね2,500円です。再診は、処方箋料を含め、1,500円程度です。
 老人保健で、自己負担1割や2割の方は、上記の1/3〜2/3の負担額です。ただし、未成年の受診、心理テスト・心電図・血液検査・尿検査がある場合、診断書などの文書代がかかる場合には、追加の費用が必要です。
 また、処方箋の薬剤を、薬局で調剤してもらうときに、別途費用がかかります。

保険診療でカウンセリングはしていますか?保険診療での「通院精神療法」に該当する範囲で行っております。

 あくまでも「医療マター」に対する「診療行為」の一環ですので、同時に、診療上必要な問診や、内分泌疾患、膠原病などの関与の有無、自律神経症状の程度を診る為の触診、必要時には心理検査、自律神経機能検査、心電図検査、血液検査などを、患者さん同意の上で行う事があります。
 また、必要な場合、お薬の服用をお勧めする事があります。従って「ただただ、話を聞いて欲しい。薬はいらないし、検査も嫌。」というご要望の方にはなじまないかもしれません。
 「ただただ、お話を聞いて欲しい。」という方には、「心理カウンセリングルーム」を併設している大学(昭和女子大、駒沢大学、日大理工学部、明治学院)に行かれることをお勧めします。

なぜ先生やスタッフは白衣を着ていないのですか?必要性が無いと考えているからです。

 白衣は、医療担当者にとって、ただの「ユニフォーム」ではありません。患者さんと接触するときに、感染性病原体による汚染拡大を防ぐための、「予防衣」としての役目が、大きな役割の一つです。 従って、一般の内科系・外科系では白衣を着る事が必要です。
 一方、当院では、当科の担当疾患の特徴から、白衣着用の必要性がないと判断しております。開院以来、白衣を着ないで診療に当たっておりますが、このことが、「緊張しなくてすむ」と、患者さんにはかえって好評です。
 尚、医師や看護師は、患者さんに触れる前後、毎回、必ず手を消毒しておりますので、ご安心ください。

BGMで流れている音楽はなんですか?「That Day」という曲です。

 イギリスのデイブ=シンクレア(Dave Sinclair)さんの曲です。CD『Into The Sun』に収録されております「That Day」という曲です。
 11月と12月には「Christmas Time」という曲が流れます。

CDを購入したい方

【公式サイト】 http://www.dave-sinclair.co.uk/
※使用に際しては、作者より許可をいただいております。

心療内科 用賀メンタルクリニック 東京都世田谷区用賀4-9-7 03-5716-5121